お気に入りブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


アルゴ探検隊の大冒険 -レイ・ハリーハウゼンの世界-

a0037338_0422865.jpg

ダイナメーション(ミニチュアのコマ撮り)の神様レイ・ハリーハウゼンの映画と出会ったのは、子供の頃、11才年上の兄に連れられて見に行った「アルゴ探検隊の大冒険」でした。魅了されました。今回はこの映画について少し。

黄金の羊の毛皮を求めて旅するイアソン率いるアルゴ探検隊の前に、青銅の巨像タロス、七頭の竜ヒドラ、魔獣ハ−ピー、海神ネプチューンなど、ハリーハウゼンによって命を吹き込まれたキャラクター達が現れます。彼等の独特の動きには目を見はります。着ぐるみの怪獣(これはこれで良いのですが)しか知らない私には驚きでした。巨大なタロスは青銅の身体を軋ませながら一行の帆船の前に立ちはだかり、ヒドラは七つの首をうねらせイアソンを威嚇し襲いかかります。そしてクライマックスでは、この映画の一番の見所、倒されたヒドラの牙から誕生する七人の骸骨剣士と主人公達との決闘が描かれます。剣と剣、剣と楯がぶつかり合う戦いは、特撮映画史上屈指の名場面です。

俳優達が演技した映像とダイナメーションで別撮りされた骸骨剣士の映像が、見事にシンクロしています。この場面だけで4カ月半かかったそうですが、コンピューターの無い時代にハリーハウゼンならではの究極の職人芸です。

レイ・ハリーハウゼンは13才の時に「キングコング」と出会い、特撮の道に進むことを決意します。その後、「キングコング」の特撮を手掛けたウイリス・H・オブライエンに師事し1952年「原子怪獣現わる」でデビューします。この映画はSF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの「霧笛」を原作に製作されました。ハリーハウゼンとオブライエンは十代からの親友で、共に夢を語り合った仲だったそうですね。

レイ・ハリーハウゼンの映画には「アルゴ探検隊の大冒険」以外にも好きな映画が沢山あります。また機会を見て書いてみたいと思います。

ちなみに別館を立ち上げてみましたので、よろしければリンクからお越し下さい。今年もよろしくお願いいたします。
a0037338_0402140.jpg

[PR]
by samurai-kyousuke | 2005-01-06 00:51 | 洋画
<< キャット・バルー ご挨拶とお礼 >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧