フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「見たい映画をつなぐタスキ(ムービー・バトン)」

のんびり映画日記』のyukoさんと『web-tonbori堂ブログ』のtonboriさんから「見たい映画をつなぐタスキ(ムービー・バトン)」というのが回ってまいりました。以前、『La Dolce vita』のGloriaさんからいただいたミュージックバトンの映画版ですね。

1.過去1年間で1番笑った映画
記憶に新しいところではレンタルDVDで鑑賞した「最狂絶叫計画」でしょうか。下ネタ満載のお下劣映画でしたが、笑ってしまいました。「サイン」とか「マトリックス」のパロディーが爆笑でした。

2.過去1年間で1番泣いた映画
「いぬのえいが」は泣いたな〜。動物映画は弱いです。中村獅童さんとポチのエピソードもじわっときましたが、最後のまりもちゃんと女の子のエピソードで、まりもちゃんの台詞になってからは涙が・・・。
a0037338_11425327.jpg


3.心の中の5つの映画
これは5本に絞るっていうのは無理なので、今回は「いぬのえいが」繋がりで動物映画に絞って選択いたしました。

  *「イルカの日」ジョージ・C・スコットがイルカに言葉を教える博士を熱演しております。ラストのスコットとイルカの別れの場面は泣けます。音楽も秀逸です。
  *「オルカ」リチャード・ハリス演ずる鮫漁師と復讐に燃える巨大なオルカとの対決の映画です。オルカの視点のカットが多用され、ついついオルカを応援してしまいます。
  *「ベイブ」ご存知、牧羊犬になりたい子豚のベイブが主人公のハートウオーミングムービーです。子豚可愛すぎ。ジェームズ・クロムウェルがダンスを踊る場面がお気に入りです。
  *「黒い牡牛」子供の頃TVで見て泣いた映画です。メキシコの農村の少年と彼がひたむきに育てた牡牛の物語。クライマックスは闘牛場です。。原作者のロバート・リッチがアカデミー原作賞を受賞しますが、後に赤狩りにあったドルトン・トランボの偽名であった事が公になるといういわく付きの作品です。これも見直したいな〜。
  *「マイ・ドック・スキップ」8才の内気な少年ウィリーと愛犬スキップの物語です。ジャックラッセルテリアが可愛かった。少年の両親をケビン・ベーコンとダイアン・レインが演じておりました。ジャックラッセルテリアといえばジム・キャリーの「マスク」でも大活躍でしたね。
a0037338_11482196.jpg


4.観たい映画
まもなく「皇帝ペンギン」が公開になりますねー。絶対見たいです。予告編の仔ペンギンの可愛さは超ド級でした。あとはピーター・ジャクソン監督の「キング・コング」これも予告編見たら凄かったです。

5.タスキ(バトン)をお渡しする相手
今回は人数の決まりは無いようなので「アザラシ父さんの優歩道」のasitakaさんにお願いしようかと思います。いつもいつもすみません。面倒でしたらスルーしちゃって下さいね。

その他、トラックバックしていただける方がいらっしゃれば、よろしくお願いいたします。
コメントは当然大歓迎でございます。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2005-07-15 10:15 | その他
<< 「地球の静止する日」 「押し入れの中から懐かしいEP... >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧