フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「皇帝ペンギン」ネタバレあり・・・。

a0037338_052115.jpg

以前から楽しみにしていた「皇帝ペンギン」を見て来ました。

3月、海中から弾丸のように地上に飛び出した皇帝ペンギン達は、20日間100kmの行軍の果てにオアモックという氷丘のオアシスに辿り着きます。ここは彼らの生まれ故郷。彼らはここで求愛のダンスを繰り返しパートナーを探し、5月に愛の結晶を産み落とします。そして産卵を終えた母ペンギンは卵をパートナーに託し、再び海に向かって「たそがれの行進」と呼ばれる20日間の行軍を開始します。

ここまで彼らは僅かについばむ雪以外は飲まず食わず、父ペンギン達は託された卵をしっかりと抱きかかえ250km/hのブリザードの中、スクラムを組み雛の誕生と母ペンギン達の帰りを待ち続けます。海にたどり着き体にたっぷりの食料を蓄えた母ペンギン達がオアモックに向けて「月の行進」と呼ばれる3度目の行軍を始める頃、仔ペンギン達が産声をあげます。餌をねだる仔ペンギン達、しかしここまで4ヶ月絶食する父ペンギンに与える餌はありません。お腹を空かせた雛を抱えパートナーの帰りを待ち続ける彼らの前にやがて母ペンギン達が現れます。

鳴き声をたよりに何千羽の群れの中から自分の夫と子供を探し出す母ペンギン、感動の再会です。母親から餌を貰う仔ぺンギンを尻目に、最も過酷、多数の脱落者を出すやせ細った父ペンギン達の「飢えた者の行進」が開始されます。当然、父ペンギン達も仔ペンギンの命を繋ぐために食料を体に蓄え、再びオアモックに帰り着かねばなりません。自分達の死はイコール子供達の死になるのです。

皇帝ペンギン達は別名"呪われた民族"と呼ばれているそうです。過酷な環境の中、複雑な営みで繁殖しています。仔ペンギンが独り立ちするまで夫婦のどちらかが行軍中倒れたり、タイミングがずれれば仔ペンギンは育ちません。何故彼らの先祖はこんな修行僧のような繁殖方法を選んだのでしょうか・・・。

a0037338_0523868.jpg

予告編で見た通り、仔ペンギンの可愛さは半端ではありませんでした。超ド級でございます。映像的には当然[ペンギンの映像]だけです。興味の無い人は当然やすらかに眠る事でしょうね。ですがペンギン好きの私には至福の時間でございました。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2005-07-27 01:26 | 洋画
<< 「モスラ対ゴジラ」 「銀河ヒッチハイク・ガイド」 >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧