フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「ネバダ・スミス」

a0037338_22363637.jpg

数年振りに「ネバダ・スミス」(1966年)を観賞いたしました。↓の記事を書いたら無性に見たくなってしまったのです。
両親を3人のならず者に惨殺され復讐の為に旅立つマックス・サンド、後のネバダ・スミスをスティーブ・マックィーンが演じます。映画の冒頭でマックスは16歳、この時マックィーンは35歳ですからちょっと微妙ですね〜。「七人の侍」の木村功さん以上です。無理に子供っぽい仕草をするマックィーンがご愛嬌、この映画の見所の一つですね。(笑)
a0037338_2237584.jpg

世間知らずのマックスが出会う男ジョナス・コード(ブライアン・キース)に痺れます。
「復讐心だけで仇が討てると思ってるのか?」とか「俺は悪党相手に商売やって15年だ。奴らはお前が思ってる以上に汚い手を使う、寝込みを襲い首を切り、人を後ろから討つ事など何とも思わない」「ドブネズミを捜すなら、お前もドブネズミになれ。酒場に行き、博打を打ち、娼婦を買え。教会の前で待ってたって一生仇には会えない」などなど説得力ある言葉でマックスを諭します。最初は復讐などやめて家へ帰れと言うジョナスでしたが、両親が惨殺された様子を話す彼の決意の強さに負け、拳銃の扱いを教えます。メキメキと上達するマックス、別れの時には「一瞬も油断するな。誰も信用するんじゃ無い、友達もだ」「仇を討ったら俺を捜せ、その時は相談に乗るぞ」という言葉を送ります。
a0037338_22372778.jpg

酒場でジェシー・コー(マーティン・ランドゥー)、刑務所でビル・ボードレー(アーサー・ケネディー)と二人の仇を倒したマックスですが、復讐の道行きの中で数々の人々と出会い少しずつ変わっていきます。
そして遂に最後の仇、トム・フィッチ(カール・マルデン)に銃口を向けるマックスですが・・・。
a0037338_22375457.jpg

ちなみに、この映画は前年に公開された「大いなる野望」に登場したアラン・ラッド演じるネバダ・スミスが非常に好評だったため、スピン・オフとして製作されたそうです。大富豪ハワード・ヒューズをモデルにしたという「大いなる野望」の主人公はジョナス・コード・ジュニア、ジョナスの息子なわけですね。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-05-17 22:38 | 洋画
<< 「グエムル 寒江(ハンガン)の怪物」 「弟子にして下さい! -ああ... >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧