フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


もうひとつの「スターウォーズ -エピソード2 クローンの攻撃-」(妄想samurai版)

a0037338_237078.jpg

これはsamuraiの見たかった「エピソード2」でございます。ちょっと長いので興味のある方はお付き合いください。

前作ep.1から10年、オビ=ワンはジェダイ・マスターとなり、その弟子、修行中のパダワン、アナキン・スカイウォーカー(絶対にヘイデン・クリステンセンではない誰か)は20歳の青年となっていた。年をとり過ぎていると弟子入りを危惧した大騎士ヨーダの心配を覆し、アナキンはオビ=ワンを心から敬愛し真摯に修行に励んでいた。

元老院議員としてコルサントに降り立ったパドメ・アミダラ、その護衛としてオビ=ワンと共に選ばれたアナキン、10年の時を経て対面する二人だが、にこやかに歩み寄り素直に再会を喜ぶパドメに対してアナキンは表情を変えない。怪訝そうなオビ=ワンに向かってアナキンは「彼女はジェダイ評議会の使命として守る対象です。それ以上でも以下でもありません」と言い放ちます。「いくら修行の身でも張り詰めてばかりでは駄目だ。昔話でもしたらどうだ」と言うオビ=ワンですが、アナキンは答えません。

その夜、10年間肌身離さず持っていたパドメとの思い出の品を捨てるアナキン。自分を奴隷の身から救ってくれたオビ=ワンの恩に報いるため、パドメへの思慕を捨てジェダイとして生きて行く決意を新たにします。

襲い来る暗殺者を撃退し、黙々と護衛を努めるアナキンに好感を持つパドメ。(中略)

誘拐された母親シミ救出のためタスケン・レイダーのキャンプに到着したアナキンが見たのは、拷問され瀕死の母親の姿でした。アナキンの腕の中で息絶えるシミ。母の亡骸を腕に抱えテントから外へ踏み出すアナキン、武器を手にテントを取り囲む100人近いタスケン・レイダー達、アナキンのライトセーバーが光を放ち累々と屍をさらすタスケン・レイダー。と思いきやこれはアナキンの心の中だけの映像。(心の中に暗黒面の小さな炎が灯ります) 実際は歩き出すアナキンの憤怒の表情に後ずさるしかないタスケン・レイダー達。

シミの死に憔悴するアナキン。パドメの前で初めて人間らしい弱さを見せます。パドメの心にアナキンへの愛情が芽生えます。背中からアナキンを抱きしめるパドメ。一瞬の躊躇の後、パドメの腕を振り払い呟きます。「私はジェダイです」(中略)

ジオノージアンの虜となったアナキンとパドメは死刑を宣告されます。カートに乗せられ処刑場に引き出される二人、絶体絶命の状況の中ついにアナキンが告白します。「あなたをを忘れた事はない。ずっとあなたが好きでした」抱き合う二人、アナキンとパドメの唇がゆっくりと重なっていきます。(中略)

コルサントに帰還したアナキンを見つめるパルパーディン。アナキンの心の中のパドメへの愛情と小さな暗黒面の炎を彼が見逃すはずがありません。「まもなく最強の暗黒騎士が誕生する」不気味に微笑むパルパーディンことダース・シディアスの横顔にダースベイダーのテーマ曲が被り映画は幕を閉じます。
*アナキンとパドメの絡み以外のストーリーは、オリジナルのままという事で。(笑)
a0037338_23142875.jpg


ジェダイ騎士はサムライでございます。高い精神修行とストイックな鍛錬無くしてジェダイ道を極める事はできないはずです。ヘイデン・クリステンセンのアナキンはちょっとなぁ〜。ファンの人御免なさい。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-06-07 14:37 | その他
<< 「Bandidas」 「ウルトラマン」 -「ウクレレ... >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧