フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「押し入れの中から懐かしいEP盤が -その3-」

「押し入れの中から懐かしいEP盤が -その2-」からはや2年・・・。月日の経つのは速いものです。
少年老い易く学なりがたし、隣の客はよく柿食う客だという事でやって参りました。第3弾でございます。

今回は「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」公開記念、マカロニウエスタン特集です。子供の頃、TVの洋画劇場で観たマカロニウエスタンの数々、大好きでございました。クリント・イーストウッド、フランコ・ネロ、ジュリアーノ・ジェンマのマカロニ三羽がらすの派手なガンアクションに魅了されました。そうそうリー・ヴァン・クリーフも印象的でしたね。
a0037338_026563.jpg

「続 荒野の用心棒」(1966年) 監督:セルジオ・コルブッチ、主演:フランコ・ネロ
「ジャンゴ〜、なんたらかんた〜ら♪、ジャンゴ、なんちゃらかんちゃ〜ら♪・・・」歌が抜群にかっちょいいです。オープニング、この歌にのり棺桶を引きずって登場する主人公ジャンゴ、わくわくいたしました。陽気でちょっとお茶目なイーストウッドに比べて、ハンサムなフランコ・ネロはちょっと暗い感じでしたね。影のあるクールな魅力でした。ラストの両手を潰されたジャンゴと悪漢一味との対決シーンにもハラハラしました。映画としても良く出来てましたね。
A面にオープニングの歌が収録されております。渋いです。
a0037338_0271848.jpg

「続 夕陽のガンマン」(1966年) 監督:セルジオ・レオーネ、主演:クリント・イーストウッド
原題の「THE GOOD,THE BAD AND THE UGLY」良い奴、悪い奴、汚い奴の方がピンと来ますね〜。クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、イーライ・ウォーラックの3人がそれぞれのハマり役をイキイキと演じ、私的にはマカロニウエスタンNO.1映画です。ラストの三すくみの対決シーンは魅せますね〜。エンニオ・モリコーネの手によるテーマも秀逸で「ピロピロピー♪、ピ〜ピ〜ピ〜♪ピロピロピー♪、ピ〜ピ〜ピ〜♪」(?)という旋律は頭に残ります。
a0037338_027379.jpg

「荒野の1ドル銀貨」(1965年)監督:ジョルジョ・ステガーニ、主演:ジュリアーノ・ジェンマ
A面はフランコ・ネロの「真昼の用心棒」が収録されていますが、映画の記憶がいま一つです。悪役が鞭使いだった様な気がします。(笑)
B面の「荒野の1ドル銀貨」ですが、主演のジュリアーノ・ジェンマは爽やかな笑顔で女性ファンが多かったですね。元器械体操の選手だったそうで運動神経抜群、アクロバティックなアクションも魅力でした。ジェンマというと私的にはリー・ヴァン・クリーフと共演した「怒りの荒野」がお気に入りです。
余談ですが、私ぐらいの年代だと原付バイクの「ジェンマ」も記憶に残っております。確かCMにはご本人も出演していたような記憶があります。
a0037338_0275673.jpg

最後は4曲収録されたお徳用です。
1.『さすらいの口笛』「荒野の用心棒」エンニオ・モリコーネ楽団
2.『夕陽のガンマン』「夕陽のガンマン」エンニオ・モリコーネ楽団
3.『アリゾナ・コルト』「南から来た用心棒」歌:ラオール
4.『さすらいのジャンゴ』「続 荒野の用心棒」ルチアーノ・パガーノ楽団
『さすらいの口笛』は名曲ですよね。思わず口笛で吹いてしまいます。コーラスや、打楽器の入りも非常に効果的で格好いい曲ですね。最後の『さすらいのジャンゴ』はサントラじゃないのですが、スナックのチークタイムにかかりそうなムーディーな編曲で台無しです。がっかりだよ〜。

「過去記事はこちら」
「押し入れの中から懐かしいEP盤が」
「押し入れの中から懐かしいEP盤が-その2-」
[PR]
by samurai-kyousuke | 2007-07-06 00:28 | その他
<< 「通勤に欲しいぜ!! ランキング」 「samuraiプロデュース ... >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧