お気に入りブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「魔法にかけられて」

a0037338_1037433.jpg

MOVIX橋本かMOVIX昭島という映画館に出撃しております。映画を観るとポイントが溜まるのは知ってたんですが、あまり気にしておりませんでした。(笑)
先日フッと思いつき、MOVIXのサイトでポイントを確認したところ、な、なんと二人で6回出撃出来るポイントが溜まっておりました。ちょっとびっくりって言うか、もっと早く確認しろよと自分に突込みを入れました。

そこで早速出撃。攻撃目標はディズニー映画「魔法にかけられて」でございます。予告で観てなんか面白そうだったんですよね。お金払って行ったかどうかは微妙ですが・・・。(笑)

ディズニーアニメのキャラクターが、現在のニューヨークに現れドタバタの騒動を起こすという、ディズニーのセルフパロディと言う様なこの作品。なかなか楽しませて頂きました。

なんと言ってもヒロインのジゼルを演じたエイミー・アダムスが良かったですね。1974年生まれですから、30代半ばですか。ディズニーのアニメのお姫様にはちょっとお顔のシワが気になるお年頃ですね。監督のケヴィン・リマが300人の候補者から彼女を選んだそうですが、「真実の愛のキス」を夢みて歌い踊り、微笑む。オーバーアクトも嫌味にならずに大変キュートでございました。

彼女を決めてから他の出演者を決めたと言う事で、彼女がニューヨークで出会うロバート役のパトリック・デンプシーが42歳、エドワード王子役のジェームズ・マースデンが34歳と皆さん年齢はお高めです。この映画、若い出演者だとちょっと恥ずかしい雰囲気になったかも知れませんね。ちょっと落ち着いた年代の出演陣が大真面目にアニメキャラを演じるところが笑えます。正解でした。(笑)
a0037338_1038149.jpg

「X-MEN」シリーズではいまひとつ見せ場が無く、ラストも非常に可哀想な扱いのサイクロップスことジェームズ・マースデン。今回は大、大、大活躍でございました。samuraiアカデミー助演男優賞候補ですね。
ディズニーアニメの王子様そのままの衣装(当然ですが)で、超爽やかに微笑む彼に爆笑いたしました。歌が上手いのにもびっくりです。
a0037338_10381622.jpg

それと忘れてならないのは、ジゼルの親友のシマリス、ピップ君。アニメの世界ではしゃべりまくる彼も、現在のニューヨークでは話せないため、身振り手振りでジゼルやエドワード王子に迫り来る危機を知らせようとします。二人にまったく通じないところが笑えます。同じく助演男優賞候補。(笑)

悪の女王をスーザン・サランドン、女王の手先をティモシー・スポールが楽しそうに演じております。なんとナレーションはジュリー・アンドリュースです。
ディズニー映画のパロディ、小ネタ満載の楽しい一本。劇場でお金を払って観賞しても損は無いと思います。ニューヨークでジゼルが部屋の掃除をする場面は必見です。一部、虫嫌いな人が引くところがあるのでご注意下さいね。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2008-03-12 23:22 | 洋画
<< 「FLYBOYS」-DVD観賞... 「謎の円盤UFO」-広川太一郎... >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧