フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「やわらかい手」-DVD観賞-


 
 やっぱりルパン三世はTVのファーストシリーズに尽きますよね。放映は1971年から1972年、視聴率は振るわなかったそうですが、夢中で観ました。結局低視聴率にあえぎ23話で打ち切り、人気が爆発したのは数年後、夕方に再放送されてからだそうです。
 私の一番のお気に入りキャラはルパンの頼もしい相棒、次元大介ですが、当然峰不二子嬢も大好きです。
 その不二子ちゃんのモデルになったと言われているのが、マリアンヌ・フェイスフル。1968年公開の「あの胸にもういちど」で全裸に黒の革つなぎを着込み、バイクで疾走、不倫相手のアラン・ドロンと密会を重ねる人妻レベッカを演じました。

 ただ調べてみると原作漫画「ルパン三世」「漫画アクション」で連載を開始したのが1967年。漫画家モンキー・パンチさんが峰不二子というキャラクターを作り上げた時点では映画は公開されてなかったんですね。という事はTVアニメ化の段階でスタッフが参考にしたんでしょうね。さて、長々と前置きが続きましたが本題です。
 そのマリアンヌ・フェイスフルが主演の映画「やわらかい手」(2007年)をDVDで観賞いたしました。
a0037338_1040862.jpg

 マリアンヌ・フェイスフル演ずる未亡人のマギーは、難病の孫を救うための金策に頭を悩ませていました。自宅もすでに抵当に入り、新たな借金の当てもない。手に職のない中年女に働き口が見つかるはずもなく街をさまようマギー。途方に暮れていた彼女が目にしたのが風俗店「セクシー・ワールド」の“接客”の求人広告。“接客”を単なる接客と思い込み店に飛び込んできたマギーにオーナーのミキ(ミキ・マノイロヴィッチ)は呆れます。そうそうに追い返そうとするミキですが、その滑らかな手を見て気が変わります。さて、その接客の中身とは? 彼女は最愛の孫を救えるのか?

 「あの胸にもういちど」は遥か昔に東京12チャンネルの映画劇場で観ました。妖艶なマリアンヌ・フェイスフルのキャラクターとラストシーンだけ鮮明に覚えております。唐突に終わる感じでびっくりしました。
 綾小路きみまろではありませんが、「あれから40年!!! 」年月の重みを彼女に感じます。私生活でもアイドルとしての絶頂期に突然の転落、ミック・ジャガーと浮き名を流し、ドラックやアルコール中毒、自殺未遂、奇跡の復活とヘタな映画顔負けの激動の人生を過ごした彼女の存在感に脱帽です。
 オーナーのミキとの間に芽生える恋もありがちではありますが、ミキを演ずるミキ・マノイロヴィッチが彼女に一歩も負けない存在感をかもし出して、いい感じに仕上がっております。
 当ブログではあまり取り上げないジャンルの映画ではありますが、お勧めです。興味がある方はぜひご覧下さい。

↓年月の重みを背負う以前のマリアンヌ嬢
a0037338_12381588.jpg

 映画の中で「この店のアイデアのもとは東京だ」という台詞がありましたが、たしか20数年前にテレビ朝日の深夜番組「トゥナイト」の中でレポーターの山本晋也監督が紹介してましたね。うっすらとした記憶ですが、店名は「ラッキーホール」だったような・・・。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2008-11-14 09:35 | 洋画
<< 「レイジング・ブル」-遠い昔の... 「2008年samurai的存... >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧