フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「AVATAR」-第二次攻撃(ネタばれあり)-

a0037338_14163123.jpg

 元旦に出撃いたしました。クリスマスイブに続いて二度目です。
 当然ストーリーは分かってるんですけどね。それでも凄く楽しめました。ある意味アトラクションみたいなモノですからね。ジェットコースターに何回も乗りたいのと同じかもしれません。
a0037338_14235953.jpg

 前回同様、惑星パンドラを体験いたしました。美しいパンドラの景観、そしてそこに生息する動植物の生態は非常に細かな部分まで作り込まれておりました。前回見逃してたところもありましたね。
 やっぱり、クオリッチ大佐率いる攻撃部隊の焼夷弾、ミサイルで、ホームツリーが焼け落ちるシーンは圧巻ですね。CGで作り込まれた映像が、3Dの効果と相まってもの凄い臨場感です。何度見ても凄いや。堪能いたしました。

 ストーリーは西部劇ベース。それに「マトリックス」「攻殻機動隊」「宇宙の戦士」「砂の惑星」「パーンの竜騎士」なんかの映画や小説で、見たり聞いたりしたのをつぎはぎした様なヤツですね。先の展開は見え見えです。(笑)
 ところが中だるみがまったく無いんですよ。2時間40分の長尺なんですが、感覚的には2時間弱っちゅう感じ、素晴らしいつぎはぎですよ。さすがはキャメロン監督、名人芸です。
a0037338_14263218.jpg

 samurai的には、パワードスーツガンシッップの大活躍に拍手喝采です。銃器の使い方もさすがガンオタのキャメロン監督だけあって絶妙ですね。
 さらに私は、生き物にまたがって主人公が飛翔するっちゅう話が好きなんですよ。小説「パーンの竜騎士」をはじめとして、古くは「バビル2世」のロプロスとバビル2世、最近では「獣の奏者」のリランとエリン、萌えます。いや燃えます。
a0037338_222034100.jpg

 昨年もちょこっと書きましたが、スティーブン・ラング演ずるクオリッチ大佐の存在感は抜群でしたね。
 側頭部に三本の傷跡筋骨隆々のボディ、見た目から摑みはOKですよね。酸素マスク無しでドアを蹴破り、銃を打ちまくる場面なんぞは、ぞくぞくしましたよ。パワードスーツでの戦闘も格好良かったし、死にっぷりも最高でした。
a0037338_22302098.jpg

 そしてミシェル・ロドリゲス演ずるタフな女性パイロット、トルーディ・チャコンも魅力的でした。ロドリゲスお得意の男前キャラ炸裂で、美味しいところをすっかりさらって行っちゃいましたね。

 ちょっとひっかかる部分は、主人公がスカイピープル(地球人)側とナヴィ側、両者に多数の犠牲が出る選択を簡単にしちゃうところかなぁ。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2010-01-02 13:42 | 洋画
<< 「ドゥームズデイ」 「あけましておめでとうございます」 >>




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧