フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


カテゴリ:七人の侍( 4 )

「七人の侍」-番外編-

[食玩先行販売&トレード会顛末記]
本来なら別館で扱うネタなのですが、「七人の侍」という事でこちらにアップいたします。
a0037338_2140295.jpg

「侍、雇うだ〜」by長老
海洋堂から七人の侍の食玩が発売されるという事を知り楽しみにしておりました。9種類Xカラー彩色版、モノクロ版という全18種類というラインナップです。今度ばかりは7人揃わなければしょうがないので、いつもの様にコンビニでポツポツ購入してたら、30個から40個買わないとダメなんじゃないの・・・、というわけで秋葉原の海洋堂ホビーロビーで3/25に行われた先行販売&トレード会に出撃いたしました。ネットで購入という方法も考えたのですが、禁断のトレード会も覗きたかったのです。ついに一歩踏み越えてしまう私。(笑)
a0037338_1854684.jpg

「この飯、おろそかには喰わぬぞ」by勘兵衛
10時からという事で9時30分にオタク界の強豪、剣豪達が集うという秋葉原ラジオ会館前に到着いたしました。すると閉じたシャッターの前に長蛇の列が出来ております。しかも2箇所に・・・。う〜ん、「これ先行販売の列ですか?」と聞くのも気恥ずかしいので朝飯食べに行ってしまいました。立ち食い蕎麦を食して9時55分に再びラジオ会館前に、すでにシャッターが開き誰もいません。速攻エレベーターで8階の会場に向かいます。すると会場前から行列が階段の方に伸びております。いったいどこまで・・・、不安を胸に階段を降りると7階に最後尾がありました。拍子抜け。あとで調べたところボークスでイベントがあったようで、長蛇の列はそちらだった様です。
a0037338_19271760.jpg

「ひゃっほー、来やがった! 来やがった!」by菊千代
階段で待っていると前後からは「マゼラアタックのモールドが・・・」とか、「海洋堂の新製品のリボルティックなんたら・・・」とか、マニアックな会話が聞こえて来ます。そうこうするうちにも、エレベーターを8階で降りた人が横を通過し階下に降りて行きます。列はどんどん長くなっていきます。すると待つ事30分、ついに列が動きだし会場内へ、さっそくレジで「七人の侍」を2BOX(20個)購入いたしました。今回は「チョコQ」「ワールド・ウイング・ミュージアム・零戦」も併せて先行発売が行われ、「七人の侍」派が一番少数派の様でした。やっぱり「チョコQ」は凄いです。60個入りのでかい箱がどんどん売れておりました。とりあえず近くのテーブルで中身をチェックします。
a0037338_195321100.jpg

a0037338_19534815.jpg

「儂はどちらかと言うとお主の人柄に惚れてついて行くのでなぁ」by五郎兵衛
中身を書き出していると、隣に「七人の侍」3BOX抱えた私と同年齢ぐらいの方が「ここいいですか?」とにこやかに着席、「こんにちわ、後で交換お願いします」と私。直後にテーブルの向かい側に30代後半ぐらいの方が「七人の侍」3BOXと「チョコQ」の大箱を持ってお座りになりました。「こういうの始めてなもので」とか、「思ったより小さくてガッカリです」「チョコQ、今回で終了という話なんですよ」などと食玩親爺3人で談笑しながら局地的交換会。お二人は3BOX購入という事で2セットコンプリート、私はモノクロはコンプ、彩色版は平八を残すのみとなりました。
a0037338_20545745.jpg

「お主、苦しい時ほど重宝な男と言ったが、苦しいのはこれからだ」by勘兵衛
周囲では「チョコQ」派の方々の動きが活発になっています。「亀、余ってませんか! 」「猿ありませんか?」「シークレットのa無いすか!!!」などの声が飛び交っております。私は紙に「カラー平八求む。余っているのは○○、○○・・・です」と書いて待ちの構え。時間の経過ととも新たに参入して来る侍派の方も無く、帰ろうかなぁと思ったところに「七人の侍」の箱を抱えたオジさん登場。「カラーの平八ダブったら声をかけて下さい」と伝えておきました。しばらくすると「カラーの久蔵余ってますか、平八ダブりました」とのお返事が、「久蔵ありますよ」と私、終戦でございます。2時間の戦いでした。
a0037338_21362945.jpg

「勝ったのはわしらではない、百姓達だ・・・」by勘兵衛
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-03-25 14:31 | 七人の侍

七人の侍 -その3- 野武士が来たぞ !

a0037338_1752412.gif

またまた「七人の侍」です。

村を偵察にきた野武士の物見を捕えた侍達はあじとを聞き出します。
野武士の機先を制するためあじとを急襲する侍達。その際に千秋実演じる侍の一人平八が銃弾に倒れます。村に帰って埋葬される平八。勘兵衛(志村喬)が参謀役の五郎兵衛(稲葉義男)に向かってつぶやきます。
「お主、苦しい時には重宝な男と言ったが、本当に苦しいのはこれからだ」悲しみにくれる一同。ここで菊千代(三船敏郎)が屋根によじ上り、平八の作った旗を立てます。風にはためく旗。流れるテーマ曲。涙で見上げる一同。何回見ても、ここで目頭が熱くなります。しばし間があって、菊千代が叫びます。「キャッホー ! 来やがった、来やがった ! 」野武士の一群が山の稜線に現れます。

鳥肌が立つ様な上手い演出です。ここからいよいよ野武士と侍達の攻防戦が描かれるのですが、ここまでで映画何本分もの名場面がありますよね。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2004-10-05 18:32 | 七人の侍

七人の侍 -その2- 剣の達人 久蔵

a0037338_2324634.jpg

七人が集まっていく過程での好きな場面をもう一つ。
登場人物の中で三船敏郎の存在感はダントツなのですが、私のお気に入りは宮口精二さん演じる剣の達人、久蔵です。

官兵衛一行と久蔵が出会うシーンです。
真剣を手に向かい合う久蔵と浪人。勘兵衛がつぶやきます。
「無益な、勝負は見えておる」下段に構える久蔵。叫び声を発し斬り掛かる浪人。
勝負は一瞬です。久蔵の剣が弧を描きます。スローモーションで倒れて行く浪人。数々の名場面のあるこの映画の中でも屈指のシーンです。大柄で豪快な三船敏郎さん演じる菊千代に対して、小柄で細身の久蔵は研ぎすまされた剃刀の様な凄みがありました。絶妙なキャスティングですね。

クライマックスの豪雨の中で、久蔵は野武士の銃弾に倒れます。泥水の中に倒れ込む久蔵。のちに宮口さんは「大量に水を飲んで本当に死ぬかと思った」と述懐しております。臨場感抜群です。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2004-10-02 23:47 | 七人の侍

七人の侍 -その1-

a0037338_15343529.jpg

洋画で一番好きな映画はなんですか? と言われると悩みますが、邦画の場合は即答できます。「七人の侍」です。この映画には大好きなシーンがたくさんあります。今回は七人が集まっていく過程での好きな場面をひとつ。

百姓達から野武士と戦う事を頼まれる勘兵衛。報酬が飯を腹一杯食べられるだけと知り、頭をかきながら苦笑します。ここで今まで百姓達を馬鹿にしていた馬喰の一人が勘兵衛にくってかかります。「こいつらお前達に飯食わすために何食ってると思うんだ。ひえ食ってんだ。自分達はひえ食ってお前達に飯食わしてんだぞ」
ここで勘兵衛は百姓達に向き直り、白米の盛られた茶わんを差し出して言います。「この飯、おろそかには食わぬぞ」
何度見ても目頭が熱くなってしまいます。

「七人の侍」については好きなシーンがたくさんあるのでまた-その2-で語らして下さい。ちなみに台詞が聞き取りづらいという事で敬遠している人がいますが、非常に残念です。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2004-09-19 15:50 | 七人の侍




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre's..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧