フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ナルニア国物語 -第一章 ライオンと魔女- 」

a0037338_21175155.jpg

「ナルニア国物語」先行上映に強行出撃してまいりました。
剣と魔法のファンタジーは好物なもので外せませんでしたねぇ〜。監督のアンドリュー・アダムソンさんは「シュレック」「シュレック2」に続いての三作目、手堅くまとめておりました。見終わった感想は良く出来た絵本をパラパラっと眺めた感じです。残酷な場面も無く、子供さんも安心して見る事が出来ます。「ロード・オブ・ザ・リング」の様な、重厚さとか深みを求めちゃうと失望しちゃうかもしれませんね。
a0037338_21184688.jpg

白い魔女ジェイディスを演じたティルダ・スウィントンはなかなかハマり役でございました。二刀流がかっちょ良かったですね。「コンスタンティン」では大天使ガブリエルを演じておりました。
アスランのライオンのCGも良く出来てましたねぇ〜。「ジュマンジ」のライオンと比べると隔世の感があります。たてがみのそよぎ方なんか本物みたいでした。

ちなみに全何作製作されるのでしょうか? 結局全部見る様でしょうね・・・。何年かかるのかなぁ〜。
a0037338_21195887.jpg

[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-02-25 23:46 | 洋画

「伊福部昭氏とゴジラの咆哮」

a0037338_20393756.jpg

作曲家の伊福部昭氏がお亡くなりになられたそうです。
伊福部昭氏の楽曲を聴くと数々の東宝特撮映画の名場面が脳裏に浮かびます。東京を火の海にするゴジラ、進撃する陸上自衛隊の戦闘車両、飛翔する海底軍艦、滑空するラドン、熱線兵器の活躍等々。
そういえば最近TVCMでも使われていましたねぇ〜。

伊福部氏の作曲した「ゴジラ」のテーマ曲は日本映画史に燦然と輝く名曲ですが、ゴジラの鳴き声の創造にも氏のアイデアが使われたそうですね。当初は動物園でいろいろな動物の声を録音して回転数を変えたりしてみたらしいてすが、やっぱり動物の声は動物の声にしか聞こえなかったそうです。そこで伊福部氏のアドバイスにより、コントラバスの低音弦を弦巻からはずし、この弦を松脂を塗った革手袋で縦にしごき、録音加工するという方法を試したそうです。
出来上がりは皆さんご存知の通り、迫力満点ですね〜。以降、怪獣の声というとこのパターンを使用しているようです。
a0037338_22103441.jpg

[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-02-09 22:14 | その他

「静かなる男」

a0037338_20124214.jpg

ああ・・・(溜息)、先月はエントリー1本しか上げませんでした。皆さん、私の事を"ブログ界の静かなる男"と呼んで下さい。(笑)

殴る!、殴る!、ラストのジョン・ウエインビクター・マクラグランの殴り合いは壮烈でございます。野を越え、山越え、川越えて、見物人を引き連れて10数分続きます。映画史上最長、ギネスに登録しておるのでしょうか?(笑)

リング上で相手を死なせてしまったプロボクサーのショーン・ソーントン(ジョン・ウエイン)は引退し、祖国アイルランドに帰郷します。そこで彼は赤毛の勝ち気な女性メアリー・ケイト(モーリン・オハラ)と出会い恋に落ちます。しかし彼の事を嫌うケイトの兄レッド(ビクター・マクラグラン)は猛反対。周囲の人々(フォード一家勢揃い)の助力で渋々結婚を認めるものの、アイルランドでは常識という花嫁の持参金は出しません。意に介さないショーンに対し、彼の経歴を知らない村の人々は大地主で乱暴者のレッドの事を恐れていると噂します。持参金を受け取るまで同衾を拒むと言うケイトに対し、どうするショーン、どうするの!!!という事で、映画はジョン・フォード監督のルーツであるアイルランドの片田舎の牧歌的な風景の中、アイルランド民謡を効果的に使いながら進みます。5,6曲使用されていたと記憶していますが、これが非常に良いです。

記憶に残る台詞「悪い事は言わん。赤毛の女はやめとけ、苦労するぞ」。当時、なるほど〜と思いました。(笑)

最後に観賞してから15年程経過しているので細部は記憶があやふやでございます。見直そうと思ってTUTAYAで捜索したのですが、発見にいたりませんでした。ネットで買うぞ〜。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-02-01 20:31 | 洋画




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧