フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「X-MEN ファイナルディシジョン」

a0037338_1853241.jpg

いゃ〜、やっぱりマグニートーはカッコいいやぁ〜!! という事で「X-MEN ファイナル ディシジョン」を観賞してまいりました。先週、劇場観賞したのですが、その後「X-MEN」「X-MEN2」を見直していたので感想アップが遅れてしまいました。

「X-MEN ファイナル ディシジョン」は先々週観賞した「グエムル -漢江の怪物-」の微妙なタッチと違って、直球勝負の娯楽映画でございました。休日にポップコーンとコーラをお供に楽しむにはバッチリでしたね〜。
監督は前2作のブライアン・シンガーから軽い娯楽映画はお手の物というブレット・ラトナーに交代、シンガーの「差別と迫害」という隠し味は薄れたものの楽しめる絵づくりは満載でした。
お気に入りはマグニートーがゴールデンゲート・ブリッジをへし折ってアルカトラズ島へ乗り込むシーンですね。東宝の特撮映画「宇宙大怪獣ドゴラ」の名場面を思い出しました。(笑)
新キャラもゾロゾロ出て来ましたね。笑えるキャラもいますよ。分身の術かよっ!!みたいな。

当初、出演が微妙と噂されたストーム役のハル・ベリーも大活躍、40歳とは思えないスタイルの良さでございました。美しいです。一方、フェニックスとしてマグニート側に寝返り、破壊的なパワーを発揮するジーン・グレイ役のファムケ・ヤンセンは役柄もあるのでしょうが、ちょっと老けちゃったなぁ〜と、1作目から6年ですからね。「マトリックス」のトリニティーも3作目ではちょっとお疲れでしたから・・・。それにしてもサイクロップスは原作では人気キャラらしいのですが、映画の方では見せ場が無かったですね。ちょっと可哀想でした。
a0037338_18532561.jpg

1と2を見直したのですが、「X-MENサーガ3部作」は私的にはマグニートの映画ですね〜。1作目のプロローグは彼のポーランドでの少年時代、収容所で能力に目覚める場面なんですよね。↑の写真はマグニートー役のイアン・マッケランの初登場シーン、黒のソフト帽に黒のロングコート姿。渋過ぎます。
a0037338_18534639.jpg

↑は3部作中、私が最も好きな場面。「X-MEN2」での、プラスチック製の牢獄から鉄球を自在に操りながら脱出するシーンです。鳥肌ものの格好良さですなぁ〜。DVDで何度も観てしまいました。(笑)
a0037338_18541584.jpg

1作目の「X-MEN」は劇場観賞当時はいまひとつの印象だったのですが、今回見直したらこれがなかなかいいじゃないですか・・・。(笑) ラストでのパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアとマグニートーのチェス盤を挟んでの会話も、3部作通してみた後だと効いてますね〜。
「戦争は必ず起きるぞ、チャールズ。私は戦う。どんな事をしてもだ」
「だかそこには私が必ずいるぞ。古い友達だ」

この後、マグニートーがチェスの駒を指で倒すところで映画は幕を閉じます。3作目のラストシーンに被るんですね〜。ブレット・ラトナー監督、なかなか心得ております。座布団一枚!!(笑)
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-09-16 18:54 | 洋画

「グエムル -漢江の怪物- 」=ネタバレ無し=

a0037338_836250.jpg

待ちに待っておりましたので、初日に出撃いたしました。
期待が大き過ぎたのかなぁ〜。「カンヌでスタンディング・オベーション、拍手がなかなか鳴り止まなかった」という一節が頭から離れなかったもので・・・。是か非かと問われれば断然、是でございますが。(笑)

オーパニングからタイトルが出るまでの滑り出しは良かったですね〜。怪物登場のシークエンスもグッドでございました。そして本編、映画はシリアスとコメディーの間を不安定な振り子の様に振幅しながら進んで行きます。好き嫌いが別れそうですね。

期待していたWETAの手掛けた怪物のCGは予想以上、ヌメヌメした質感が画面に馴染んでいました。120分の尺はやや長い感じがしました。もう15分ほど整理して、スピーディーな展開にしたらもっと楽しめたかもしれません。勉強不足でポン・ジュノ監督の過去の作品をまったく見ていないので分かりませんが、微妙に的を外していく感じは、この監督の味なんでしょうね。(笑) コカコーラのキツい炭酸では無く、微炭酸の喉ごしでございました。重ねて言いますが、是か非かと言えば「是」ですよ。

怪物にさらわれる少女役のコ・アソン、その爺ちゃんを演じるビョン・ヒボン、少女の若い叔母さん役のぺ・ドゥナちゃんは良かったですね。やっぱり過去の作品を見なければなりません。勉強しないと・・・。
a0037338_8361845.jpg

a0037338_8363476.jpg

a0037338_8364917.jpg

ネタバレ有りは、近日公開予定でございます。(笑)
a0037338_837599.jpg

この映画のテイストが何かに似てるなぁ〜と思ったんですけど、伊丹十三監督作品の雰囲気でした。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-09-03 00:31 | 洋画




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧