フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「山形スクリーム」

a0037338_23483738.jpg

「太っちゃったねぇ〜」
 
 大晦日のDREAMでの吉田秀彦選手。調整不足でウエイトオーバー。勝つには勝ちましたけど、途中ですっかり燃料切れ。ロープローでの中断は、ダメージはあったでしょうけど、ある意味ラッキーだったかもしれませんね。
 
 あっ、違いました。「山形スクリーム」での成海璃子さんの話でした。凄い美少女だなという印象だったんですけど、お顔がパンパンでしたよ。なんだかお顔がアップになるたびに、そればっかり気になっちゃっいました。
a0037338_23495471.jpg

 映画の内容はと言いますと、馬鹿馬鹿しいの一言です。え〜とこれは褒め言葉半分で、あとの半分は褒めてません。(笑)
 まあ監督の竹中直人さんも「とにかく馬鹿馬鹿しい映画を撮りたかった」とおっしゃってるので、そういった意味では大成功ですか。
 未見の方は、本当にお暇な時にご覧下さい。今日は「する事ねぇ〜」とか、レンタル店で「借りるもの無いや」という時にこその一本です。
a0037338_034117.jpg

↑今回気になったのは、温水洋一さんの隣にいるこの女優さん。いままで存じませんでしたが、マイコさんとおっしゃるそうで、コメディエンヌとしてとってもキュートでした。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2010-01-22 23:32 | 邦画

「ドゥームズデイ」

「惚れてまうやろ〜!!!!!」
a0037338_19225775.jpg

 と言う事で、遅ればせながらDVDで「ドゥームズデイ」を鑑賞いたしました。いゃあ〜噂には聞いておりましたが、ローナ・ミトラ、超クールでした。私、恋してしまいましたよ。♥♥♥♥
a0037338_9402244.jpg
 
 物語の発端は2008年のイギリス。治療薬の無い殺人ウイルスの発生により死者が続出する。打つ手の無くなった政府は、苦肉の策としてウイルスの発生したスコットランドを封鎖。高い壁で覆う事により多数の市民を見殺しにしてしまう。そして2035年、根絶したはずのウイルスによる病が再び発生する。衛星画像から隔離されたスコットランドに生存者がいる事を発見した政府は、抗ウイルス剤があると考え、スペシャリストチームを壁の向こう側に送り込む事を計画する。二台の装甲車に分乗するチームを指揮するのは、軍特殊部隊のエデン・シンクレア(ローナ・ミトラ)。果たして彼女はタイムリミットとされる48時間以内に坑ウイルス剤を持ち帰る事ができるのか。
a0037338_22574796.jpg

 映画の内容は、「ニューヨーク1997」「マッドマックス」へのオマージュてんこ盛り。パクリじゃ無いですよ。パクリじゃ。リスペクトが感じられますからね。絶対にオマージュって事で。
 web-tonbori堂ブログのtonboriさんも書いてらっしゃったけど、劇中、主人公のシンクレアがチームメンバーから「少佐」って呼ばれてるところも「攻殻機動隊」を連想させて、ポイント高しです。「攻殻機動隊」をリメイクするならローナ・ミトラで決定かも。(笑)
 クライマックス間近で、生き残った部下が「少佐。少佐って呼ばれる前は何て呼ばれてたんですか?」「エデンよ」みたいなやりとりがあって、ちょっとグッときました。(台詞違うかも)
 
a0037338_18532123.jpg

 首が飛んだり、手足が飛んだり、人が丸焼きにされて食べられちゃったりします。グロなシーンが苦手な人は駄目かもしれませんね。クライマックスに登場するのは、漆黒のインターセプターではなく、漆黒のベントレー。超高級車とパンク軍団のカーチェイスです。まったく「マッドマックス2」ですね。CGを見慣れた昨今では、スタントマン大活躍の活劇は新鮮です。
a0037338_19485750.jpg
a0037338_225634.jpg

 この手の映画は大好きなんでね〜。やっぱり劇場で観るんだったと後悔しております。絶対DVD買うぞ〜。廉価版が発売されてからですけど。(笑)
 ちなみに本日、ローナ・ミトラ目当てで「アンダーワールド・ビギンズ」借りて来てしまいました。

web-tonbori堂ブログ「ボンクラ系必須科目。『ドゥームズデイ』雑感」
[PR]
by samurai-kyousuke | 2010-01-14 09:32 | 洋画

「AVATAR」-第二次攻撃(ネタばれあり)-

a0037338_14163123.jpg

 元旦に出撃いたしました。クリスマスイブに続いて二度目です。
 当然ストーリーは分かってるんですけどね。それでも凄く楽しめました。ある意味アトラクションみたいなモノですからね。ジェットコースターに何回も乗りたいのと同じかもしれません。
a0037338_14235953.jpg

 前回同様、惑星パンドラを体験いたしました。美しいパンドラの景観、そしてそこに生息する動植物の生態は非常に細かな部分まで作り込まれておりました。前回見逃してたところもありましたね。
 やっぱり、クオリッチ大佐率いる攻撃部隊の焼夷弾、ミサイルで、ホームツリーが焼け落ちるシーンは圧巻ですね。CGで作り込まれた映像が、3Dの効果と相まってもの凄い臨場感です。何度見ても凄いや。堪能いたしました。

 ストーリーは西部劇ベース。それに「マトリックス」「攻殻機動隊」「宇宙の戦士」「砂の惑星」「パーンの竜騎士」なんかの映画や小説で、見たり聞いたりしたのをつぎはぎした様なヤツですね。先の展開は見え見えです。(笑)
 ところが中だるみがまったく無いんですよ。2時間40分の長尺なんですが、感覚的には2時間弱っちゅう感じ、素晴らしいつぎはぎですよ。さすがはキャメロン監督、名人芸です。
a0037338_14263218.jpg

 samurai的には、パワードスーツガンシッップの大活躍に拍手喝采です。銃器の使い方もさすがガンオタのキャメロン監督だけあって絶妙ですね。
 さらに私は、生き物にまたがって主人公が飛翔するっちゅう話が好きなんですよ。小説「パーンの竜騎士」をはじめとして、古くは「バビル2世」のロプロスとバビル2世、最近では「獣の奏者」のリランとエリン、萌えます。いや燃えます。
a0037338_222034100.jpg

 昨年もちょこっと書きましたが、スティーブン・ラング演ずるクオリッチ大佐の存在感は抜群でしたね。
 側頭部に三本の傷跡筋骨隆々のボディ、見た目から摑みはOKですよね。酸素マスク無しでドアを蹴破り、銃を打ちまくる場面なんぞは、ぞくぞくしましたよ。パワードスーツでの戦闘も格好良かったし、死にっぷりも最高でした。
a0037338_22302098.jpg

 そしてミシェル・ロドリゲス演ずるタフな女性パイロット、トルーディ・チャコンも魅力的でした。ロドリゲスお得意の男前キャラ炸裂で、美味しいところをすっかりさらって行っちゃいましたね。

 ちょっとひっかかる部分は、主人公がスカイピープル(地球人)側とナヴィ側、両者に多数の犠牲が出る選択を簡単にしちゃうところかなぁ。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2010-01-02 13:42 | 洋画

「あけましておめでとうございます」

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
a0037338_10274395.jpg

「さあ、ジェイ君、君もご挨拶しなさいよ」
「あけましておめでとうございます。馬鹿主人ともどもよろしくお願いいたします」
「馬鹿はないでしょう。馬鹿は、新年早々。なんかテンション低いねぇ〜君は」
「それは新年早々、こんな被り物させるからですよ。はやく取って下さいよ」
「なに言ってるんだね。エルは喜んでるじゃないか。三ヶ日はそのままだな。ハハハ」
「噛んでやる」
「痛い、痛い〜。マジ噛みやめて、血が〜。エル君、助けて〜」
「あい」

a0037338_10334163.jpg

[PR]
by samurai-kyousuke | 2010-01-01 10:26 | その他




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre&#039;s..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧