フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「夏目友人帳」

a0037338_8552459.jpg
 

 ニャンコ先生というと、私たちの年代だと「いなかっぺ大将」だけど、最近は「夏目友人帳」なんだね。

 ネットのご友人から薦められて、DVDでTVシリーズ見始めたらなかなか面白かったです。これがまた"せつない"お話が多いんですよ。気になるところは、キャラの描き分けがいまひとつで見分けがつきづらい。えっ、私だけですか・・・。

 先日からちょうど「参 夏目友人帳」の放映が始まったので、今度は録画しております。

↓フィギュア良く出来てるね。欲しいけど高価で手が出ず・・・。悲しいっす。
a0037338_8461570.jpg

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-07-07 08:54 | アニメ

「そう言えば・・・」

 「ミセス・コロンボ」って一本も観てないな〜。まあ、とくに観たくもないけど。

 ピーター・フォークさんの追悼特集で、NHKで「構想の死角」「二枚のドガの絵」「別れのワイン」と立て続けに観賞。いまも「パイルD-3の壁」を観賞中。

 いつのまにかコロンボ警部の年齢を越えてしまった。感無量です。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-07-06 23:43 | TV映画

「恥ずかしながらのご報告」

 またまた随分放置しちゃってごめんなさい。

 ブログタイトル変えました。どこがって「+α」付けました。(笑)
 なんか、放置状態が続いちゃってるんで、映画の話に限定しないでとにかく1行でも、書こうかと思います。
 
a0037338_2238151.jpg

↑高尾山の山頂です。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-07-06 22:38 | その他

予告編でないたわ・・・。



駄目だこれは本編観れない・・・。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-05-07 15:49 | 邦画

「総統は相当お怒りのようですな」


[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-03-28 21:12 | その他

「Rango」



 フルCGアニメ映画「Rango」。監督は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのゴア・ヴァービンスキー、声は、ジョニー・デップ、アビゲイル・ブレスリン、ビル・ナイ、ハリー・ディーン・スタントンetc.豪華ですね。
 
 西部劇ってとこがポイント高いぞ!! 日本公開は6月だそうです。

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-02-18 13:36 | 邦画

「エンジェル・ウォーズ」



 これは気になっちゃうよね。
「300」「ウォッチメン」のザック・スナイダーが監督・製作・原案・脚本だそうですよ。
映像観ると、美少女が日本刀背負ってるし、ドラゴン、パワードスーツ、わけわからんクリーチャーてんこ盛り!!
おまけにスコット・グレンも付いてるみたいだ。う〜ん、心惹かれるわ・・・。

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-02-11 11:16 | 洋画

「勇気ある追跡 -リメイク- 」

a0037338_9452974.jpg

 「勇気ある追跡」をコーエン兄弟がリメイクするんだね。いや、したんだねか。
 
 キャストは、最近大活躍のジェフ・ブリッジス&マット・デイモン。写真みるとジェフ・ブリッジスの老保安官ルースター・コグバーンもなかなかの雰囲気だし、マット・デイモンのテキサス・レンジャーはいいねぇ〜。
 ただオリジナルは、なんてたって「デュークの前にデューク無し、デュークの後にもデューク無し」の御大ジョン・ウエイン様ですからね。いかにコーエン兄弟が手腕を発揮しようと、ジェフ・ブリッジスが熱演しようが見劣りしちゃうね。私の中では長嶋茂雄とジョン・ウエインは別格ですから。(笑)
 とは言っても西部劇は大好きなんで、勇んで劇場に出撃しますよ。絶対。
a0037338_9485898.jpg

 オリジナルではキム・ダービーが演じた女の子をヘイリー・スタインフィルドという新人さんが演じてるらしいんだけど、全然可愛く無い。狙いか、狙いなのか・・・。まあコーエン兄弟が抜擢したんだから、バリバリの演技派なんだろうなぁ〜。ちょと楽しみ。
a0037338_10241831.jpg

 ジョン・ウエインがウインチェスターライフルと拳銃持って、悪漢達に馬で突撃する名場面は当然忠実に再現されとるんでしょうな。噂によるとオリジナルのヘンリー・ハサウェイ監督をリスペクトしたカットがけっこうあるそうですが。当たったら続編のキャサリン・ヘップバーンが出演した「オレゴン魂」もリメイクして下さいよ。ヘップバーン役は誰がいいかなぁ〜。考えておきます。(笑)

 「勇気ある追跡」のリメイク「トゥルー・グリッド」3月18日公開だそうです。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-31 09:45 | 洋画

「怒ってます・・・。-「犬とあなたの物語」-」

 まあね。怒るって話でもないんですけどね。(笑)

 「犬とあなたの物語」を封切りそうそうに観賞して来ました。前作「いぬのえいが」のラストエピソード、「まりも」にハラハラと落涙させられちゃったんでね。今回もちょっと楽しみにしてたんです。なんてったって犬とか猫には目がないですから。
a0037338_020974.jpg

 前作のメインのお話は中村獅童主演の「ポチは、待っていた」でした。今回は大森南朋&松嶋菜々子主演の「犬の名前」ですね。この「犬の名前」がもう全然駄目!! いやもうね〜。全然わかってない。見てて腹が立ちましたよ。(笑)
 
 このブログのマイルールは「褒めたい映画の事を書く」だったんですけど、今回はちょっと脱線。おまけにネタばれしちゃいます。

 大森南朋演ずる多田一郎と松嶋菜々子演ずる美里夫婦のもとに、ラブラドールレトリバーのラッキーが貰われて来る。二人と一匹の楽しい生活が続くはずだったが、一郎が若年性のアルツハイマーにかかってしまうっちゅうのがお話の骨子。
 
a0037338_0113025.jpg

 確かにね大森南朋さんは旨い俳優さんですよ。若くしてアルツハイマーにかかってしまった無念さや苦悩を熱演してました。松嶋菜々子さんもね。仕事を抱え、病に冒され壊れていく夫の世話に疲弊する妻を好演してましたよ。しかしね〜。この映画の為に劇場へ足を運んだ人は、そんなもの見たい訳じゃないと思うんですよ。犬を見に来たんだよ。犬をよ〜。可愛いわんちゃんを見たいんだよ。あくまで「犬」が主役じゃなきゃ駄目でしょうが!!!
 
 大森南朋がよ〜、松嶋菜々子の手をとって自分の首を締めるシーンなんか勘弁してくれよ。二人のシーンだけつないで、いきなり松嶋菜々子がラッキー連れて保健所に来てる場面なんてのも「犬」を描く映画としてはまったく成立してないね。二人の生活にラッキーがどんな関わりをして、家族の一員と思っていたラッキーを保健所に連れて行くきっかけになるエピソードを入れなければ、観客は納得しない!! はっきり言ってわかってなさすぎです。監督も脚本も駄目駄目。難病ものやりたかったら別の映画でやってくれよ。まあ渡辺謙さんと樋口可南子さんの「明日の記憶」が良かったんで、すでにお腹いっぱいですけどね

 まあこの映画の救いとしては、ラストのエピソードの「バニラのかけら」はちょっと良かったよ〜。愛犬バニラを突然亡くしてペットロスから立ち直れない奈津子(北乃きい)が、バニラそっくりの犬を連れた女の子(芦田愛菜)と出会うお話。最後の芦田愛菜ちゃんの台詞に落涙しましたよ。

 バニラが、ジャックラッセルテリアっていうのもポイント高しです。キュートだなジャックラッセル。
a0037338_083095.jpg


 
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-24 00:08 | 邦画

「スプライス」か、ちょっと気になるぞ。

a0037338_922278.jpg

 「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が、禁断の遺伝子操作で新種の生命を創り出してしまった科学者夫婦を待ち受ける衝撃の運命を描くSFスリラー。主演は「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディと「死ぬまでにしたい10のこと」のサラ・ポーリー。
 科学者夫婦のクライヴとエルサは、人間と動物のDNAを掛け合わせて未知の生命体を創り出す禁断の実験に魅せられてしまい、やがて現実にひとつの生命が誕生してしまう。2人はその生き物を“ドレン”と名付け、極秘に育て始める。するとドレンは驚くべき速さで成長し、あっという間に美しい女性の姿へと変貌を遂げるのだったが…。(allsinemaより)

 監督が「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ、製作にギレルモ・デル・トロの名前があるとこが惹かれちゃうなぁ。内容的には「スピーシーズ」を彷彿させるけど、グロいけどどこかカラッとしたギーガーの造形に比べて、デル・トロの噛んでる映画はグロさの質が違うよね。
a0037338_922536.jpg

 劇場に出撃しようかどうか、もうちょっと静観しようかな。静観してると早々に終了しちゃうか・・・。
a0037338_9231749.jpg

 しかしエイドリアン・ブロディさん、「戦場のピアニスト」でアカデミー賞を貰ったのに、「ヴィレッジ」「キングコング」「プレデターズ」、そしてこの映画といったいどこに行こうとしてるんでしょうね〜。(笑)
a0037338_9235816.jpg

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-18 09:24 | 洋画




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre's..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧