フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


「映画は観ないけどね。ヤマト見に行ったよ」

  『SPACE BATTLESHIP ヤマト』まだ上映してるんですかね。まあ私的には、とっくにスルー決定!! DVDのレンタル解禁日を待ちます。ちょっと黒木メイサ嬢をスクリーンで観たいという気持ちもちょびっとあるんですけどね。

 もう昨年の事ですけど、渋谷のプラネタリウムに出撃した時に赤坂サカスに15mのヤマトを見に行きました。好きなんだよね〜。こういうつくりもの。

a0037338_15444187.jpg

 なんか良く出来ましたね。材質はいったいなんなのでしょうか。最近、実物大ガンダムもそうでしたけど、こういったディスプレイの出来は素晴らしいですよね。もっと、どんどんいろんなもん作ってちょうだい。
a0037338_15473118.jpg

a0037338_15474477.jpg
a0037338_15532913.jpg

↑砲塔がグルグル動いておりました。かっちょいいぞ。
a0037338_15565376.jpg
a0037338_1557755.jpg
a0037338_15571842.jpg
a0037338_15572879.jpg

↑清酒「荒海」いったいどんな味なんでしょう? 飲んでみたい。
a0037338_1692541.jpg

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-11 15:44 | その他

「はやぶさ〜!!!」の続き

a0037338_22142674.jpg

 上の写真は、「はやぶさ」が最後に撮影した写真。下部のグレーの部分は、写真データのダウンロード中に大気圏で燃え尽きたため完全に送りきれなかった部分だそうです。(涙)
 なんかねぇ〜。7年の旅路の果てに、故郷である地球の姿を網膜に焼き付け、燃え尽きて行く「はやぶさ」君の姿を思い描くと、また涙が出ちゃうんだよね〜。(T△T)

a0037338_22295153.jpg

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-03 22:23 | その他

「はやぶさ〜!!!」

 先日、昨年劇場で観た映画っていうのをズラズラっと書き連ねてみたんですけど、忘れてたのがありましたよ。まあ、劇場じゃないんですけど「映画」ですよ。「フルCG映画」です。

 それは小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから帰還までをフルCGで描いた「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」です。これが泣けたんですよ。もしかしたら昨年一番泣けたのはこれかもしれませんね。
a0037338_85581.jpg

 最初、なかなか良いっていう評判を聞いて検索してみたら、我が家から歩いて行ける「サイエンスドーム八王子」で上映してるという事で行ってみたんです。確かに良かったんですけど、なんか後半あっさりしてんな〜という印象でした。帰宅して調べてみたら、これは25分バージョンで、45分バージョンがあるじゃないですか。なんだよ〜とさらに調べてみると「はやぶさ」の帰還後に新たに作成された「帰還バージョン」があって、日本で唯一、渋谷の「コスモプラネタリウム渋谷」で3月まで上映中と判明。行きましたよ。速攻で。

 25分と45分のは、「はやぶさ」の帰還前に製作されたもので、当然地球への帰還部分は想像で作られました。「帰還バージョン」は、監督の上坂浩光さんがオーストラリアで「はやぶさ」の帰還を取材し、エンディングの地球帰還部分を全面的に描き直したものだそうです。最初からこれを観るんでしたよ。そしたらさらに感動もひとしおだったでしょうね。
a0037338_9365756.jpg

 7年におよぶ「はやぶさ」のミッションはトラブルの連続。故障、通信途絶、エンジントラブルetc.その度に不死鳥の様に蘇る「はやぶさ」君。もう当然「君」ですよ。「がんばれ〜、はやぶさ〜、立て、立つんだ!! はやぶさぁ〜」。頬をつたう涙とともに心の中で声援を送ります。
 「はやぶさ」が地球にたどり着き、カプセルを切り離した後、大気圏で燃え尽きるシーンでは涙腺は決壊ですよ。今、こうして文章を書いていても「思い出し泣き」をするぐらいです。(笑)

 頭上のドーム状のスクリーンに映し出される映像はどこまでも美しく、3Dでは無いのですが、下手な3D映画よりも立体的に見えました。一見の価値ありなので、未見の方は是非足を運んでご観賞下さい。泣けますよ。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-03 08:55 | その他

「『KICK-ASS』は2010年最強映画だった!!!」

a0037338_22222452.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


 いゃあ〜、隔月連載の「samuraiの気になる映画」でございます。まったく面目ないです。ご免なさい。(笑)
 
 一応映画は、劇場にぽつぽつと足を運び観てはいるのですが、なかなか時間が無くて、アップ出来ずすみません。昨年劇場観賞したのは、「アバター」「かいじゅうたちのいるところ」「ラブリーボーン」「Dr.パルナサスの鏡」「ハート・ロッカー」「第9地区」「アリス・イン・ワンダーランド」「タイタンの戦い」「9」「アイアンマン2」「トイストーリー3」「インセプション」「ヒックとドラゴン」「バイオハザード4」「13人の刺客」「ナイト&デイ」「ロビン・フッド」「キック・アス」の18本でした。

 という事で2010年の総括を一発ぶちかまそうかなと・・・。実は年末まで、去年はこの一本っていう作品が無かったんですよね。それが最後の最後、渋谷まで足を運んで観賞した「KICK-ASS」が、サヨナラホームランでしたよ。
a0037338_2250496.jpg

 「主人公のデイブはなんの取り柄もない漫画オタクの高校生。スーパーヒーローに憧れる彼は、通販で買った衣装を見にまとい自らを「キックアス」と名乗り、街のゴミ達の一掃に乗り出す。当然、格闘技の経験も皆無のひ弱なデイブは不良たちにボコボコにされてしまう。ところがこの様子がYouTubeに投稿された事から、メディアは彼をスーパーヒーローに祭り上げ「キック・アス」は大人気になってしまう。しかしそこにギャング組織の壊滅を図る、高度な銃器や格闘技のスキルを持った本物、ビッグ・ダディとヒット・ガールの親子が登場。キック・アスを巻き込み話はややこしい方向へ・・・」

 まあ、ネタばれになっちゃうので、細かい話はあれなんですけど、私はこの手の映画がねぇ〜、もう大好きなんですよ。
 
 ヒーローに憧れる偽ヒーロー、キック・アスが一応この映画の主人公。彼がいかにして本物のヒーローになるのかっちゅうのがストーリーの本筋なんですけど、この映画の本当の主役は、クロエ・グレース・モレッツ演ずるミンディこと、ヒット・ガールですね。ミンディは、ギャングにはめられ刑務所に収監されて職を失った元警官の父親デーモン(ニコラス・ケイジがいい味だしてます)から、銃器、刃物の扱いから格闘術まで徹底的に叩き込まれた、身体能力抜群の11歳の女の子。彼女がギャング達をバッタバッタとなぎ倒す超絶アクションがこの映画の見どころですね。デーモンとミンディの親子愛に目頭が熱くなり、ミンディがギャング達との最後の決戦に向かうシーンでは涙が・・・。いやぁ、感動しました。
a0037338_2321799.jpg

 まあ、突っ込みどころとか、ご意見はいろいろあるとは思うんですけどね。原作は漫画ですから。これだけ殺戮を繰り返した少女が今後どんな人生を送るんだろうなんて考えたら駄目ですよ。(笑)

 その他の昨年観た映画についてはまた近々に書きますよ〜。え〜たぶんですけど・・・。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2011-01-01 22:23 | 洋画

「iTunes Storeを利用してみた」

 いやぁ、またまた放置しちゃってましたね。なかなか軌道に乗らなくてすみません。

 「iTunes Store」で映画のレンタルが始まりましたね〜。便利な時代になったものです。という事で、早速利用してみました。何を借りようかな〜とStore内を眺めて選んだのがこちら↓

「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」(1966年)
a0037338_14503372.jpg

 我ながらなんて素敵なチョイスなんでしょう・・・。自画自賛。(笑) 「iTunes Store」利用第1号に相応しい映画を選んでしまいました。
 しかしながら、昭和ガメラシリーズがラインナップされているということ事態がちょっと不思議ですよね。


恐るべしiTunes Store!!!!

 30日レンタルで200円。何度も視聴可能で、PCからiPod等への移動可能。この映画に関しては、何度も見る事は無いでしょうし、iPodに移して持ち歩くことは無いでしょうけど、これからラインナップが充実してくれば、ちょくちょく利用しそうです。なんと言っても返しに行かなくてもいいっていうのはgoodです。

 あっ、そうそう映画の内容ですが、いったい何年振りに観たのでしょうか。詳細はまったく忘れておりました。ニューギニアの洞窟の毒サソリが怖かったのは、子供心に強烈な記憶として残ってましたね。見直してみたらやっぱりたいした事はなかったです。(笑)
 今回一番印象的だったのは、江波杏子さんの過剰な演技でしょうか・・・。


*そう言えば、放送禁止用語だと思うんですけどね。バンバン飛び交ってましたよ。

 
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2010-11-14 14:47 | 邦画

「のぼうの城」

a0037338_22525138.jpg

 先日、書店を覗いたら文庫になってました。
 
 和田竜著「のぼうの城」です。だいぶ前にハードカバーが平積みになっていたのを発見。手に取って数ページ読んでみて以来、文庫化を心待ちにしておりました。なんてたって、迫り来る2万の軍勢を城に立て篭るたった500の精鋭が迎え撃つというお話ですからね。わたくしsamuraiが一番燃えるシチュエーションですよ。速攻読みます。

 文庫の帯を見ると、野村萬斎主演、犬童一心監督で映画化と書いてあります。こちらも楽しみですね。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2010-10-10 23:03 | その他

「観たいぞ!!」

a0037338_212137.jpg

 映画 『キック・アス(Kick-Ass)』の12月18日から劇場公開(渋谷シネセゾン他 順次全国ロードショー♪)が決まったんだね〜。日本公開は微妙と言われてただけに、ギガント嬉しいっす!!!




 
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2010-10-07 02:04 | 洋画

「お久しぶりでございます」

 近況報告とご無沙汰の言い訳なんぞを少々・・・。 

恥ずかしながら帰ってまいりました。anupamさんにお呼ばれしたらね〜。そりゃあお店開けないわけにはいきませんね。

「なあ、トゥース君」
a0037338_18132483.jpg

「トゥースって誰ですか? もうやめて下さいよ。こういう悪ふざけは・・・」
a0037338_18135199.jpg

「ジェイですよ。ジェイ。あんたが名前つけたんでしょうが、もう」
「まあまあ、まんざらでもなく羽付けて楽しそうに歩き回ってたじゃないの〜」
「はあ、噛みますよ! ガブ〜ガブ〜」
「イテ、イタタタタタァ〜」


 いゃあ、すっかりご無沙汰しちゃいましたね。
 今年は、ずっとあっちの山、こっちの山と登山三昧・・・。

a0037338_18595664.jpg
a0037338_18594215.jpg
a0037338_18593196.jpg
a0037338_18591879.jpg
a0037338_1859748.jpg

 そして最近は新たにクライミングジムに通い始めたりして、ちょっとブログの更新が滞っちゃって・・・。
a0037338_196303.jpg
a0037338_1962028.jpg

 そう、そうですよ。おっしゃる通り言い訳です。言い訳三昧。(笑)
 またボチボチ更新したいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

↓巨大綾瀬はるか嬢の前にいるあたくしです。再開記念にちょっと顔出し。(笑)
a0037338_19425044.jpg

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2010-09-30 17:55 | その他

「見せて貰おうか。連邦の新型もビルスーツの性能とやらを!」

 久々の登場です。久々過ぎちゃってごめんなさい。しかもネタは映画じゃないです。

 先週の木曜日にガンダム・フリークの友人に誘われ、秋葉原のガンダム・カフェに出撃しました。なんか連休中はもの凄い行列だったそうですね。おっかなびっくり秋葉原に降り立ちました。

 行きゃ分るだろ〜という事で、ガンダム・カフェの場所に対する情報は"駅のそば"だけ。調べもせずにやって来ました。取りあえず馴染みの電気街口に降りて辺りを見回すと、それらしきモノは無い。ぶらぶら歩くと、チラシ配ってるメイド喫茶のお姉さん発見!! 
 
 「すんません。ガンダム・カフェってどこですか?」まったくオノボリサン状態、恥ずかしい。
 
 「そこの突き当たりを左ですよ。ご主人様!」ガンダム・カフェは止めて、急きょメイド喫茶に行こうかと思いました。
a0037338_8283198.jpg

 おおっ、列は短いぞ! 待ちは20分ぐらいでした。店内はガンダムカラーである白が基調。すっきりとまとまったおしゃれな空間となっておりました。展示物なんかはあんまり無くて、コアなファンにはちょっと物足りないかもしれませんね。ランチは890円なり。それぞれガンダムの登場キャラの名前がついています。
a0037338_1113719.jpg

 「シャア・アズナブルのパイロット・ランチ」「アムロ・レイのパイロット・ランチ」を注文してみました。トマトソースとホワイトソースの違いですね。量はいまひとつですが、味はなかなかでした。注文するとスクラッチカードをくれるのですが、削ってみたらドリンク2杯分のポイントが出ました。さっそく「ハロラテ」注文。
a0037338_11132590.jpg

a0037338_11135486.jpg

a0037338_11205167.jpg


 当然店内は満席。私と同年代と思われるファーストガンダム・リアルタイムのおじさんから、修学旅行中みたいな制服の高校生のグループまで、けっこう幅広い年代層の方々がいらっしゃいました。お土産コーナーはけっこう充実しておりました。「ハロクランチ」、「ハロのロールケーキ」、「軟弱者せんべい」(爆)etc。
 私は↓これと、ガンプラ焼きを買いました。
a0037338_12184928.jpg

a0037338_12192424.jpg

帰りに駅前のラジオ会館を散策。kotobukiya、海洋堂、ボークスなんかをブラブラいたしました。
[PR]
# by samurai-kyousuke | 2010-05-24 08:29 | その他

「ハートロッカー」

a0037338_617133.jpg

「あの〜なにやってるんですか?」
「うるさいぞ、ジェイ君。黙ってろ」
「防寒着着て、ヘルメット被って、僕のトイレ掃除するのやめて欲しいんですけど」
「いま爆発物の処理をしてるんだ。これで868個目の爆弾だ」
「◯◯◯は爆発しませんけど。それになんか凄く失礼ですよ」
「う〜ん、暑い・・・。さすがイラクだ」
「暖房の効いた室内でその格好は暑いですよ。心底馬鹿ですね。呆れましたよ」
「サンボーン軍曹〜、ペンチを持って来い」
「軍曹なんかいませんよ。それはエルですよ。そろそろ噛みますか。ガブ」
「いてて、いてててて。狙撃されたか〜!!!!」


 という事で「ハートロッカー」です。なんかいまさら感が滲み出ますけどね。
 まあ皆さんがさんざん書いておられます様に、女性監督がメガホンとったとは思えない骨太の男臭〜い映画でした。戦争映画大好きおじさんとしては、非常に楽しめましたよ。
a0037338_0383057.jpg

ただ劇中、一番テンションが上がったのは↓このシーン。爆弾処理の映画なのに、狙撃対決のシークエンスがもっとも燃えたっちゅうのは、我ながらどうなのって感じです。(笑) 
a0037338_042551.jpg

[PR]
# by samurai-kyousuke | 2010-03-25 06:17 | 洋画




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre's..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧