フォロー中のブログ
素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
映画とドラマと独り言。
REDBOOKの中国株い...
web-tonbori堂ブログ
映画の雑貨店
こちら金町名画座/桑畑五...
 下衆牢愚
映画の心理プロファイル
怪獣ブログ
きょうのわたくし
ルナのシネマ缶
かたすみの映画小屋
艦長日誌
Barber golgo
ゴロゴロしあたー
気分はシネマニア(休止中)
MOVIS
メカpanda乗りのメデ...
放課後暇人倶楽部
La Dolcé vita
ginpeichanの映...
みいと塁のおっさんな毎日
引き出しの中身
ひいろお倶楽部@
しねまだいあり~~ず。
Everything i...
MOVIE SHUFFL...
紅玉の甘い戯言
【徒然なるままに・・・】
フィルム・アカデミア
雑多な豆2
Calling空色Loc...
カテゴリ
全体
洋画
邦画
アニメ
TV映画
七人の侍
その他
アジア映画
samuraiの一言
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月


タグ:【戦争】 ( 3 ) タグの人気記事

「硫黄島からの手紙」

a0037338_10125814.jpg

封切り直後に劇場で観賞したのですが、なかなか感想を書けず寝かせておりました。

どうもイーストウッド監督の作品は感想が書きづらいです。意図的なんでしょうが壁があるんですよね。
映画の内容とは逆に波打ち際から入り込めませんでした。(笑) 足を波にさらしながら映画を観賞していた気がします。samurai的には上陸して白兵戦的に観賞したかったのですが・・・。
そうは言っても、戦争の不毛さ無意味さというのは充分伝わってまいりました。手榴弾を使っての自決シーンや、火炎放射器の場面は迫力がありました。渡辺謙さん、伊原剛志さんも素晴らしかったです。
と言う事で気になった点を少し。

*西郷役の二宮和也さんの台詞回しが今風で、ちょっと違和感がありました。
*守備隊が36日間頑張ったという感じが伝わってこないです。予備知識が無かったら2,3日の戦闘なのかと勘違いしそうです。長期戦だったのがもっと伝わる演出であれば、栗林中将がラストで玉砕覚悟の突撃を決意せざるおえなかった心情の変化も説得力が増した気がします。
*地下壕の規模の大きさやそこに込められた創意工夫が感じづらい。実際は爆風を防ぐために入り口から数mで90度曲げてあったり、必ず2箇所以上の出入り口があったりしたそうです。スクリーンだと洞窟をちょっと堀広げた程度に感じてしまいました。構築期間が許せば島の西側と東側の地下壕を繋げたかったそうですから、実現していたらもっと頑張れたのでしょうか。
*↑をしっかりと描く事によって栗林中将の知略がもっと強調された気がします。


動物好きなもので、飼い犬の例の場面は涙腺が危険でした。
ちなみに黒澤明監督で「硫黄島の戦い」観たかったですね。当然、栗林中将は志村喬、バロン西は三船敏郎です。(笑)
[PR]
by samurai-kyousuke | 2007-01-07 23:48 | 洋画

「キリング・フィールド」-1985年-

a0037338_10491979.jpg

先日、「男の友情に涙する映画ランキング」というエントリーを挙げたのですが、一本忘れておりました。
「キリング・フィールド」でございます。

アメリカを後ろ盾にしたロン・ノル政権を倒し、新たに誕生したクメール・ルージュを率いるポル・ポト政権下のカンボジアを舞台に、アメリカ人ジャーナリスト、シドニー・シャンバーグ(サム・ウォーターストン)と現地人助手ディス・プラン(ハイン・S・ニョール)との友情を描きます。あらすじはこちら

必死にシャンバーグらを国外に脱出させたものの革命派に捕らえられたブラン。彼の自由への脱出劇が壮絶です。人口800万人足らずのカンボジアで300万人近くの人々が殺されたというクメール・ルージュの大虐殺、この映画でも無数の白骨死体や累々と積み重なった腐乱死体が描かれます。一方カンボジアの記事でピューリツッァー賞を受賞するシャンバーグですが、「この賞のためにブランを助けなかったんじゃないか」と共にカンボジアを脱出したカメラマンのロックオフ(ジョン・マルコヴィッチ)に罵倒されてしまいます。果たしてブランは自由をその手に掴むのか? 二人の再会は・・・。ラストではジョン・レノンの「イマジン」が流れます。涙でますねぇ〜。
a0037338_1050886.jpg

この映画でディス・ブランを演じアカデミーとゴールデングローブの助演男優賞をダブル受賞したハイン・S・ニョールさんの本業は産婦人科医、実際にクメール・ルージュの収容所で4年間強制労働を経験し、その時なんと拷問により右手の小指を切断された経験を持っているそうです。素人俳優ながら鬼気迫る演技に重みがございます。ちなみにニョールさん、後年ロサンゼルスの自宅近くで強盗の凶弾により不慮の死をとげております。合掌・・・。

[追伸] この映画を思い出させてくれた「ひねもす ROKO BLOG」のROKOさんありがとうございました。
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-03-16 10:10 | 洋画

「空軍大戦略」-1969年-

a0037338_2234135.jpg

久々に「空軍大戦略」のLDをひっぱり出して観賞いたしました。なぜ見たくなったかと言うと「ナルニア国物語」の冒頭にドイツ空軍のハインケルHe-111爆撃機が登場したからでございます。
「空軍大戦略」にはハインケルの実機が多数登場したっぷりと英軍のスピットファイヤーとの空中戦を披露してくれます。第二次大戦時の戦闘機、爆撃機を大量に保有していたスペイン空軍の全面協力による空戦シーンは、ジョージ・ルーカス監督が「スターウォーズ」の宇宙戦のお手本にしたというだけあって迫力満点です。

a0037338_224297.jpg

物語はフランスを降伏させ勢いに乗るドイツ空軍を迎え撃つイギリス空軍の16週間の厳しい戦いを描きます。この時ドイツ空軍2500機に対してイギリス空軍機は僅か600機、後にチャーチル首相の有名な演説で讃えられる事になります。“Never in the field of human conflict was so much owed by so many to so few”「有史以来、人類の闘争の場面において、これほど多くの人間が、これほど少ない人間に、これほど多くの恩を蒙ったことはない」
a0037338_224201.jpg

配役も豪華で、英空軍最高司令官ヒュー・ダウディング大将にサー・ローレンス・オリビエ、独軍外務省密使フォン・リヒター男爵にクルト・ユルゲンス、その他、マイケル・ケインクリストファー・プラマーロバート・ショウスザンナ・ヨークなどが名前を連ねております。監督はガイ・ハミルトン「ゴールド・フィンガー」を撮った監督さんですね。後半の延々と続く空戦シーンは飛行機好きで無い人にはちょっと辛いかもしれません。(笑)
a0037338_2244396.jpg

中学生の時に、この映画を始めて見たのですがハインケル爆撃機の格好良さに痺れました。エアーフィックス社が1/72のプラモデルを発売していたので、欲しくて欲しくて探し回りました。小さな模型店で発見した時は嬉しかったなぁ〜。今ならネットですぐ手に入りますね。(笑)
[PR]
by samurai-kyousuke | 2006-03-10 21:59 | 洋画




気になる映画をちょびっと語りたい ネタばれ有り、記憶頼りなので勘違いもあるかも
by samurai-kyousuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新のトラックバック
『宇宙人ポール』(201..
from 映画の心理プロファイル
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
ワイルドで行こう、『宇宙..
from web-tonbori堂ブログ
宇宙人ポール
from ルナのシネマ缶
トランスフォーマー/ダー..
from Subterranean サ..
映画『世界侵略:ロサンゼ..
from kintyre's..
『猿の惑星/創世記(ジェ..
from 【徒然なるままに・・・】
カウボーイ&エイリアン
from ルナのシネマ缶
化け猫パレード
from 映画の心理プロファイル
猿の惑星 ジェネシス
from 雑多な豆2
ライフログ
検索
タグ
(13)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧